本日のトピック(2010/04/06)

米Microsoftが「Itanium」サポートを打ち切りへ、「Windows Server 2008 R2」が最後(Impress)
ついにItaniumも見捨てられたか…Xeonとかのx64アーキテクチャだけサポートしていれば楽だもんなぁ。

■西川和久の不定期コラム■エプソン「Endeavor MR6700」~コストパフォーマンスに優れたデスクトップ PC!(Impress)
えー、今ってこんな値段でこんなにハイスペックなマシンが買えちゃうの? クライアントマシンとしてもぜいたくすぎるスペック…欲しい。

IPサイマルラジオの利用意向は66.3%、アイシェア調査(Impress)
ラジオの潜在的聴衆ユーザーを掘り起こすには十分な結果ですな。

月額490円で使える仮想サーバー「ServersMan@VPS」が実現できた訳(Impress)
私も申し込んでみた。大人気で中の人も大変らしいねぇ。別に急がないのでのんびり待っていますが、CentOS 5の使い方をまず覚えないといけない。んで、そのための練習用に自宅のVMでCentOSを動かしている…。なんだかなぁ。

mpdでPPTPクライアント機能を設定

FreeBSDでPPTP構築した事例を探したんだけど、なかなか見つからなかったので、参考までにご紹介。

PPTPサーバーの接続先は、インターリンク マイIP(固定IP取得)サービス。使用目的はあえて書かない。
契約はしてみたものの、設定事例がFreeBSD 4.6でかつ、pptpclient-1.0.3 を使った事例しかない。ネットを探したけど、FreeBSD pptp とかで探してもなんかなさそげなんで、「もしかしたら今はmpd5を使えば行けるかな?」 と山を張り、試行錯誤してみて、取りあえず行けたんでのっけておく。設定はしっかり詰めないといけないんだろうけど、どうせ自分しか使ってないし、まぁいいやと。
ちなみにこのPPTPサーバーはFreeBSD 8-STABLE on Citrix Xen Server 5.5update2の上で動いとります。

1. /usr/ports/net/mpd5をインストール。
2. とりあえずこんな感じで、/usr/local/etc/mpd5/mpd.conf を書いてみた。
startup:

default:
load interlink

interlink:
create bundle static B1
set bundle enable ipcp
set bundle enable compression
set ccp yes mppc
set mppc yes e40
set mppc yes e128
set bundle enable crypt-reqd
set mppc yes stateless
set ipcp ranges 0.0.0.0/0 0.0.0.0/0
set iface enable tcpmssfix
set iface idle 0
set iface up-script /usr/local/etc/mpd5/linkup.sh
set ipcp yes vjcomp
create link static L1 pptp
set link action bundle B1
set link accept pap
set link accpt chap
set link accept chap-msv2
set link yes acfcomp protocomp
set auth authname <インターリンクから連絡が来たID>
set auth password <インターリンクから連絡が来たパスワード>
set link max-redial 0
set link mtu 1400
set link keep-alive 20 75
set pptp peer <インターリンクから連絡が来たPPTPサーバーのアドレス>
open

3. /usr/local/etc/mpd5/linkup.sh に、こんな感じでstatic routeを設定。
#!/bin/sh
iface=ng0
/sbin/route add 192.168.0.0/24 -interface ${iface}

中身は内緒(^^; あと、ng0 限定で書いてます。今のところng1 とかは増えない予定なんで。

4. PPTPサーバー経由のアクセスにNATをかけてIPv4アドレスをPPTPで貰ったグローバルIPv4アドレスに変換。/etc/pf.conf ってファイルをり、こんな感じでアドレス変換。設定はこれだけじゃないけど、うちのネットワーク構成が変態的なんで、全部は紹介できない…
ng0_if = "ng0"
table const { 192.168.0.0/24 }
nat on $ng0_if from { } to any -> ($ng0_if)
んで、pfを有効にする。

5. source IPv4アドレスが自宅内LANで、dest IPv4アドレスがPPTP経由で出て行って貰いたいものに対し、FreeBSD上にquaggaをインストールし、quaggaのripdを使って、RIPv2でルートを出し、IX2015(宅内-インターネット側の受けに使っているルータ)側はRIPv2で受けて、自宅内-PPTPサーバーのルートを確保。ここら変も真面目に書くとそれだけで大変なので、そのうちどっかで紹介予定。

まぁ、こんな感じで使えているということで。BB.Excite(500円/月)を解約して、こっち(1000円/月)に乗り換えるかなぁ。

MTU計算とか、めちゃくちゃなんで、突っ込み大歓迎(^^;

本日のトピック(2010/03/14)

忙しくて更新できんなー。

明日からいろいろネタがあるので取りあえず注目どこだけ。
ラジオをほぼ100%サイマル配信する「radiko.jp」の挑戦-IPサイマルラジオ協議会に経緯と狙いを聞く
明日3/15から開始だけど、IPv6のマルチキャスト使って実験やったのを、IPv4のユニキャスト使ってやり直すなんて信じられんなぁ。なんか時代に逆行している気がする。それと、どうやって地域識別するのかねぇ? 逆引きで判断するとか書いてあるけど、まぁダメでしょうねぇ。それと、なんとなく、想定外の使われ方をするのが目に見えている気がするが、あえてここでは触れないででおこう。

ちなみにradiko.jpはmcnet(AS7571): NTTスマートコネクトか。これが「かなり根っこのサーバー」になるのか? 明日が楽しみ。

ウィルコムが会社更生手続き開始、XGP事業は別会社に(Impress)
XGP手放した時点でウィルコムだいぶ追い込まれた感じだなぁ。ユーザーじゃないから静観するのみ。
HYBRID W-ZERO3向け料金プラン、PHSデータ通信料が無料に(Impress)
そしてデータ通信料が無料化。厳しいねぇ。

ドコモ、「オートGPS」機能でiコンシェルなど機能拡充(Impress)
多分オートGPSでなくても使えるんだろうとは思うんだけど、NST(スマイルスタジアム)とiコンシェルが連動して、番組で紹介されたサイトの近くにいるとiコンシェル経由で情報配信するサービスがあす3/15にスタートらしい(by 201/03/13のスマイルスタジアムより)。とりあえず明日サイト運営がスタートしたら登録してみるつもりだけど、どうなるんだろう?

ドコモ、ソニー・エリクソン製Android端末「Xperia」発表(Impress)
最近、Xperiaが話題になっているらしいけど、ソニエリのAndroid端末なのか。なるほど、これはなんとなく話題になりそうな理由がわかるなぁ。

東京都青少年健全育成条例に反対、民間団体と有識者が意見表明(Impress)
まぁ、これもいろいろ懸念されていた事の1つが噴き出してきた感じだなぁ。ちょうど新入学生徒の時期だし。そういえば新潟は高校受験の合格発表だったらしいねぇ。

本日のトピック(2010/03/02)


SCEJ、旧型PS3のバグについて言及 時計機能に不具合があるため本日中に修正を予定(Impress)

SCE、旧PS3の不具合が解消。正常動作を確認-原因は2010年を“うるう年”と認識していたため(Impress)
3/1に一斉不具合ってところで、なんかうるう年計算をしくってる感じだな、ってのは直感的に来たけど、まさか本当だったとは。2000年問題の時も、2000/01/01に備えて会社待機したのに何も起こらず、忘れた頃に3/1に発動した経験があるからねぇ。まぁ、私のブログを読んでる人なら、みんな考えたでしょうけど。

第381回:待望の11a/b/g/n同時通信+無線LANコンバーター NECアクセステクニカ「AtermWR8700N」&「WL300NE-AG」(Impress)
あぁ、正直ポチりたいんだよなぁ、これ。NECのa/b/g/nとコレガのa/b/g/nとバッファローの(業務用)a/b/g/nの三択の中で選ぶとしたら、NECだよなぁ。

NHK、データ放送で“地域ごとに異なるQRコード”を表示できる技術(Impress)
BMLでプログラムが書けるって事は、セキュリティホールのリスクが高まるような気がするんだけど、その時は放送波アップデートで直しちゃうのかな? 正直、今のテレビ性能に合わせたデータ放送送信はやめてもらわないと、旧型の地デジテレビを持っている人は遅くて泣くんだよねぇ。

UQ、JR東日本の67駅を新たにWiMAXエリア化(Impress)
うーん、そろそろWiMAXエリアも広がってきたし、手を出してみたいところではあるが、イーモバイルのコストパフォーマンスが地元で良すぎるので、全く触手がわかん。なんか最近、うちの目の前の基地局がHSUPA対応しちゃったもんだから、なおさら必要性が感じない。
イーモバイルに対抗するなら、同じくらいの料金体系にしないとだろうな。

ダイナコネクティブ DY-STB260購入記

近所の「ムサシ」っていう、ホームセンターで、ダイナコネクティブ DY-STB260が3,980円で売ってたので、うちの唯一のアナログテレビに付けてみたので、その感想をば。

これ、いわゆる「簡易型地上デジタルチューナー」なので、本来ターゲットとすべき層は「お年寄り」とかも含まれるはずなのだが、割と地デジに関して使いなれている私でも結構苦労する感じ。

まず、リモコン設計が「デジタルチューナー」が主になっていて、テレビが「副」って扱いなんで、これは逆かなー、と思った。一番でかい「電源ボタン」は、テレビの主電源の入り切りの方が自然だと思うな。普通、テレビの電源はしょっちゅう入り切りして、チューナーは切る人と切らない人がいると思うから。それだったら、電源ボタンで「テレビ」と「チューナー」を同時に切れたら便利だと思ってしまう。
あと、NHK-Eのサブチャンネルをリモコンに割り当てる機能がない。つまり、サブチャンネルをダイレクト選択できる機能がない。「簡易」と割り切ってしまえばそれでいいのかもしれないけど、何か微妙。

でも、ズーム機能はいい感じ。16:9の画像を、ズーム機能で縦だけ引き延ばす機能があるので、違和感なく画像を最大化できるのは驚いた。今までは、16:9のズームって言うと、端が切れちゃう問題があったけど、縦だけ引き延ばすってのは、とりあえず普通に見れればいいって人には、便利な機能だと思うな。

ACアダプタはUSB ミニタイプの入力なんで、おそらくUSB 5V給電できそうな気がするけど、禁止らしい。ただ、山感として、USBからデバイスとして認識できたら、何かできるかなぁ…、とちょっと期待してみたが、付属のACアダプタの出力に、5V 1A(5W)と書いてて、カタログには消費電力がDC5V 3W(って事は0.6Aか)、USBの給電能力の最大値が0.5Aなんで、足りないか。

正直、EPGも切っちゃえばもっと値下げできるんだろうな、とか、mini B-CASカード使えばもっと安くなったりするんだろうな、とか思ったけど、3,980円でこれだけ付いていれば、十分な気がするかな。

あ、ちなみにこのチューナーにはアンテナ出力機能はないので、アナログとデジタルを両方見ようと思ったら、分配器を付けて、ケーブル分配してやらないとダメなんでご注意を。


ダイナコネクティブ 地上デジタルチューナー DY-STB260
ダイナコネクティブ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


本日のトピック(2010/02/24)

東京・大阪のAM/FM 13局が3月15日からサイマル配信-「radiko.jp」。実用化試験で半年後目処に実用化(Impress)
IPアドレスで判別って、いったいどうやってやるんでしょうねー。本当にできるんでしょうか?

米Microsoft、アプリケーション仮想化の「App-V 4.6」と「MED-V SP1」RC版を公開(Impress)
また仮想化関係のおもちゃが…消化しきれない。

コレガ、iPhone対応のGbE接続4ポートUSBデバイスサーバー(Impress)
コレガが4 portのUSBデバイスサーバー出しちゃったのかー。まぁ、2つあれば足りるからいいか。

ケイ・オプティコム、「eoモバイル」を3月1日本格スタート(Impress)
イーモバイルをMVNOで借受け、多いなぁ。ま、スーパーライトプラン相当なんで興味はないけど。

BBIX、ISP向け「IPv6ローミングサービス」の提供を発表(Impress)
むー、いよいよIPv6ローミングとか6rdが動き出すのか。

Bフレッツからフレッツ光ネクストへの移行を検討してみた

なんとかBフレッツから光ネクストへの移行を安くできんもんかなぁ、と、いろいろ聞いてみた。

<現在契約中のもの(旧回線)>
・Bフレッツハイパーファミリ
・ひかり電話(RT-200KI): マイナンバー1個
・Flets.NET
<契約変更後(新回線)>
・フレッツ光ネクストハイスピードタイプ
・ひかり電話: マイナンバー1個
・Flets.NET

取りあえず時系列で回答結果を書いていく。

1. 上記条件で、Bフレッツから光ネクストへの完全移行は、タイプ変更だけで、番号ポータビリティとか一切不要らしい。つーことは、10800円(税込11340円)でいいらしい。

2. 今の状態とほぼ同じ状況を新規に契約した場合
2-1. 親名義で契約しているものを自分名義でネクストを開通(初期費用800円(税込840円) 初期工事費2000円(2100円、キャンペーン適用によって実質0円)
2-2. マイナンバー(旧)を廃止
2-3. 支払口座は親名義にする(これは問題なし)
2-4. 固定で使っていた電話番号の名義変更: 親と自分の身分証明書やら書類を提出しないとならない。結構面倒。名義変更料金は800円(税込840円)。
2-5. 新回線でひかり電話を開通。ルータは300シリーズが来るらしい。
2-6. 工事費: 交換機等工事のみの場合/ 1000円(税込1050円)のはずなのに、何故か出張工事が必要と言い張る。おかしい。ONUの交換はないのになぜ出張工事が必要なのだ? って事で再度突き詰めると、実は1. も派遣工事が必要なので、10800円(税込11340円)ではなく、+3400円(税込+3570円)で、14200円(税込14910円)らしい。
明細まで聴いてみようと思ったけど、「マニュアルにはそう書いてあります」って言われた時点で、聞いても無駄そうなので取りあえず置いておく。
ONU交換なしで派遣工事が必要って事は、番号ポータビリティー開通試験のための派遣ってことか。ルータ交換だけだったら、時間指定してLANケーブル差し替えだけなのに…。電話サービスが絡むと途端に面倒だなぁ。
2-7. 親名義で契約していた旧の電話番号を番号ポータビリティで持ってくる: 2000円(税込2100円)
2-8. Flets.NET契約は、ひかり電話とネクストは共存できないと書いてあるが、問題ないという。何故だ? って事で再調査させる。やっぱりこの文言はおかしくて、予想通り、Flets.NETを閉域網通信に使うケースには対応不可。NTTの担当者も「何にお使いですか?」と聞いてきたので、「東日本内でのv6閉域網通信に使ってます」と言ってみたら、「そういう目的に使っている場合はネクストは適しませんね」と言われた。

まぁ閉域網折り返しができるようになる2011年4月には対応できるんだと思うし、今契約しても、Gigabit Ether対応の便利な箱がないので、変更メリットはないな、ってのが結論。閉域網通信は別になくても困らないから、今変えちゃってもいいけど、今こんな手間をかけている暇はないのでとりあえず保留だな。

2010/04/25追記
Bフレッツ→ネクストへの変更には大体1週間~2週間かかるとの事。あと、派遣工事の理由はやはり開通確認のためってことだ。 メンドイなぁ。