docomo BF-01BをIIJ/イーモバイルのSIMで使ってみる

ひとつ前の記事で、IIJmioのSIMを契約したという話を書きましたが(って、4か月も前か…)、昨日まで山の中にいたら、さすがにGL01PにIIJmioとイーモバイルのSIMを使い分けるのは苦しいなぁ、と感じてしまったんで、なんかいいものがないか、と探していたら、ちょうど近くのハードオフで、docomo BF-01Bが3,500円で売っていたので、つい手を出して見ちゃいました。

というのも、GL01PはSIMロックフリーでかつ、W-CDMA 2.1GHzに対応しているため、イー・モバイルのW-CDMA 1.7GHzが入らないようなところで使おうと目論んでいたのですが、行った場所が、イーモバイルはそこそこ入り、docomoもそこそこ入るんだけど、当てにしていた無線LAN/有線LAN接続の環境がまともに使えないという。
更に、イー・モバイルが366MB/dayの制限に引っかかってしまい、残るはIIJmioのSIMのみ・・・。ということでGL01Pに接続しなおしたら、すぐに圏外になってしまい、こっちも使い物にならない、という状況に陥ったわけでして。

BF-01Bは、ネットで調べてみたら、ファームウェアの入れ替えでSIMロックフリー化できるらしいので、次のような手順にて最新ファームウェアに更新しました。例によって、動作保証はできませんので、理解できる方のみ参考にしてください。

(1) BF-01Bに、NTT PWR-100f の1.80のファームウェアを適用する
BF-01BはSIMロックがかかっていますが、PWR-100FはSIMロックフリーです。この2つは、基本的にはブランドとSIMロックの有り無しだけのようで、少し頑張ると相互にファームウェアを入れ替えられます。「BF-01B SIMフリー」で検索すると、同じような事例がいくつかあるようです。
まず、
http://www.mediafire.com/?arm2akwyrp5oej1
から、PotaPhiChange.exe をダウンロードします。
次に、
http://web116.jp/ced/support/version/broadband/pwr-100f/180r203index.html
から、PWR-100F 1.80のファームウェアをダウンロードします。
そして、両者を同じフォルダに置いて、PotaPhiCHange.exe を実行します。
> どのアップデータを使う?
> 1:PWR化→pwr-100f-nte-180-r203.exe
> 2:DWR化→dwr-pg-180-101210_001_utility.exe
> 用意したか?
> キーを押せ:

で、1を選びます。

>チェック.......................................................................
>ファイル確認
>どの機種に入れたい?
>1:DWR-PG
>2:PWR-100D
>3:BF-01B
>その他:やっぱやめ
>キーを押せ:

で、3を選びます。

>ファイル作成中....................................................................
>ファイル作成中ファイル作成完了。

>このプログラムによって作成されたアップデータは
>大変危険なものであり、起動不能になる恐れがある
>ということを覚悟の上、使用してください。
>[Enter]

で、Enterを選びます。
同じフォルダに、「BF-01DtoPWR-100F_Update.exe」というファイルができました。
あれ、BF-01Bじゃないな??? と思いましたが、そのまま進めちゃいます。

最後に、BF-01BをUSB接続し、BF-01DtoPWR-100F_Update を実行します。もしドライバがないと言われてアップデートがストップしたら、デバイスマネージャから、C:\Windows\Tempにあるドライバをインストールします。

(2) 最新版のドライバを適用する
http://www.mediafire.com/?xjaedhxsopn21j7
から、change_melcoid.zip をダウンロードし、中にあるchPwr100f.bat を実行します。
中身を見たら、Androidのadbコマンドで、中のデータを書き換えていました。
そして、
http://web116.jp/ced/support/version/broadband/pwr-100f/index.html
から、1.83のドライバをダウンロードし、pwr-100f-nte-183-r106.exe を実行します。

これで、PWR-100F化されたBF-01Bが出来上がります。

PWR-10F化されたBF-01Bを使ってみたところ、
1. クレードル経由で、LAN - 3Gでのパソコン通信が可能
無線LANの電波が込み合っている場所では重宝しそうです
2. IIJmioのSIMでも、イーモバイルのSIMでも使えます
SIMを差し替える度に、手動でAPNを設定するのはちょっと面倒ですが、使えます。おそらく、前述のadbコマンドを使って、BF-01Bのデータを書き換えてやれば、APNの追加もできそうです。

細かい使い勝手等は、またそのうちに…。

参考URL
http://enjoysmartlife.blogspot.jp/2011/01/wifibf-01bsim.html
http://hpcalc.blog134.fc2.com/blog-entry-191.html
など

"docomo BF-01BをIIJ/イーモバイルのSIMで使ってみる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。