EMOBILE LTEとIIJmio高速モバイル/D

よくわからないタイトルですが、両方に突撃したのでレポート。以下の内容には、メーカーの推奨しない利用方法をしておりますので、参考程度に読んでください。

2012/03/15より、EMOBILE LTEが開始されました。自宅はLTEのエリア外ですが、自宅の500m程先までが、2012/09/末までにLTEエリアに加わるし、市内はLTE対応エリアだし、出張に出ることもあるので、まぁそんなに問題ないだろうということで、GL01Pを契約しちゃいました。
どうも、開始当日は大混雑していたようですが、開始2日目の朝に開通申し込みをしてもらい、端末は夜に受け取ったので、特に問題はありませんでした。

そして、タイミングがいいのか悪いのか、同じ日に申し込みをしていた、IIJmio高速モバイル/D(ミニマムスタート128プラン)の標準SIMも同時に届いちゃったので、いろいろいじり倒した結果、なかなか面白いことになりました。

GL01Pには、通信項目に関しては
・自動選択(LTEとW-CDMAを自動的に切り替えるが、LTEを優先的に利用する)モード
・W-CDMA固定モード
・LTE固定モード
があります。またネットワーク検索モードとして
・自動
・手動
があり、手動モードにするとNTT docomoおよびSoftbankの電波も検出します。W-CDMA 2100(I)サポートなので、当然かもしれません。このメニューについては、http://192.168.1.1/にアクセス後、ユーザー名: admin / パスワード: admin(初期設定)でログインし、設定メニューの中から設定可能です。

接続用のAPNとして、em.stdとem.gblがプリセットされております。前者はLSN装置を通したもの、後者はグローバルIPアドレスを割り当てるもの、となるのですが、現状「em.std」ではVPN接続は不可、「em.gbl」は利用できません。2012/06月より「ベーシック」及び「にねん(アシストなし)」の契約が可能となるので、そのタイミングで「emb.gbl」が使えるようになるのかもしれません。もしくは、emb.gblは別料金ということもあり得そうです。
(2012/03/27追記:VPNについては、pptp接続は不可、L2TPでは接続可でした)

また、エリア外だと思われた自宅で、LTEでの通信ができている模様なのでベンチマークを取ってみましたが、下り4.2Mbps、上り493Kbps程となっています。ただし、emobile.jp へpingを打ったところ、RTTは30ms程になることもあるので、かなり応答性は良いです。一方、3G固定だと、下り11.87Mbps、上り1.6Mbpsをたたき出すのですが、RTTは60ms程です。ただしRTTの測定結果には、長岡-東京間の距離も考慮しないとだとは思います。
なお、LTEのエリア外で車を走らせ、数km程走ると、ようやくLTEのマークが消え、3G接続となります。予想よりLTEで接続されるエリアは広いため、エリア外では、3G固定がいいかもしれません。

LTEエリアに入ったら、下り27.8Mbps、上り3.2Mbps・・・。上りがちょっと遅いですが、下りははえぇ・・・。新潟県長岡市は、サービスイン時に、下り37.5Mbpsのみとエリアとなっているので、こんなもんなら問題ないですね。ちなみにこの場所で3Gの速度を測ってみたら、下り20Mbps、上り1.4Mbpsでした。長岡もエリアが改善されているのね。

イーモバイルの音声SIMを刺し、APNにemb.ne.jp とかを作れば、グローバルIPが付いた状態での3G通信も可能です。更に、IIJmio高速モバイル/DのSIMを刺し、IIJmioのAPNを設定したところ、3Gで普通に通信できました。アンテナピクト表示も問題ないので、docomoの3Gモバイルルータとしても使えそうです。(Xiは、周波数が対応しないため、利用できません)

逆に、docomo F-12CにGL01PのLTE SIMを入れ、emb.stdのAPNを作れば、EMOBILE 3G網+F-12Cでの3G通信を行うことも可能です。但し、docomoの場合、F-12C以外の端末でテザリングを行うのはかなり面倒かもしれません。

docomoのF-12CとかにイーモバイルのSIMを入れて利用する、というのはよく出る話です(というか、私もそうしています)。だけど、イーモバイルの端末をdocomo SIMで利用する、という発想はほとんど聞いたことがありません。そもそも、そんなことをする価値がないからでしょう。しかし、docomo端末にかかっている邪魔なSIMロックとかを回避するのには、イー・モバイルの端末は逆に都合がよいような気がします。
(勘の鋭い方は、この利用方法を応用するといろいろできそうな事が想像できちゃうかもしれませんが、そこに対しては突っ込みは入れないでください・・・)

ちなみに私の使い方は、
・F-12CにIIJmio高速モバイル/Dを刺し、エリアをカバーする。
・高速通信用にGL01Pを使い、必要があればF-12CをWiFi接続する
・音声SIMはスマートプランライトに移行
とする予定です。次の狙いはイーモバイルが音声端末でのLTEを開始した時です。このタイミングでまたなんか考える予定です。

EMOBILE LTEについては、【LTE】次世代高速モバイル通信 EMOBILE LTE | イー・モバイルを、IIJmio高速モバイル/Dについては、IIJmio:高速モバイル/D概要をご覧ください。

"EMOBILE LTEとIIJmio高速モバイル/D" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。