さくらのVPS 980をちょっとテストしてみた

東京以外にロケーションされているVPSサーバーがどっかにあるかなぁ、と思って、ちょっとさくらのVPS 980を
テストしてみた。

とりあえずの目標は、SaaSesでやっていることの置き換えができるかどうかの検証。
SaaSes VPS 構築記(1)
SaaSes VPS 構築記(2)
SaaSes VPS 構築記(3)
ここら辺でやっていたことをそのまま置き換えられるかどうか、っていうところかな。

んで、申込みしてみて、サーバーができた頃合いを見計らって作業開始したら、
あれ、rootのパスワードがわからん・・・。しょうがねぇ、サーバー作り直してrootのパスワード
付け直して作業開始。
→次の日メールをチェックしたら、rootのパスワードが書かれたメールが来ていましたとさ。

SaaSesと違って、最初にyum updateして260MB程の更新をやらないといけなかったんだけど、
ftp.nara.wide.ad.jp に取りに行くような設定になっていて、かつNSPIXP3経由で取りに行くので、
更新はあっという間(RTT 1.5ms程度だからねぇ)。

とりあえずSaaSesでやっていた事の置き換えはでき、かつFreeBSDも選べたりするので、
いいんだけど、月額980円はちょっと…。って感じなので、2週間遊んで終わりにしようかな。

"さくらのVPS 980をちょっとテストしてみた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。