ネットワークメンテナンス(2009/07/05)

今日は午後からいろいろとお掃除。

まず、cat.5のLANケーブルとかをほぼ全部cat.5Eに張りかえ、グローバル側のLANもGigabit化しよう…と思ったら、なんか1000BASE-Tでネゴしねぇ。100BASE-TXにフォールバックする…。HUBはバッファロー同士なのに。もしかすると、壁の中に埋ってるLANケーブルが、Cat5とか、品質悪いのかなぁ? ってことで、Gigabit化はとりあえず保留。

次に、プリンタ(Brother MFC-750CDN)のインクを取り換え、有線LANから無線LANに移行。WPA2-AESで認証できるし、速度も求めないから、無線でいいやと(^^; 半端に短いLANケーブルがなくなって、結構いいなぁ。

あと、不要なLANケーブルとかを撤去したり、グローバル側の一部Gigabit化とかも。途中で、宅内←→宅外のLANケーブルの配線を間違えて、arpのメッセージで気づいたり(^^; そろそろ、LANケーブルにもタグとか付けないとかなぁ?

やっぱり、最近は地デジテレビとかHDDレコーダにもLANケーブルが必要だったり、USBラジオやら地デジチューナーやらで、とにかく配線がごちゃごちゃしてきた。少なくともうちでは
・LANケーブル
・電源コード
・アンテナ(地デジ系・アナログ系・FM系)
・AV関係のコード(RCAケーブル・D4ケーブル・スピーカ・VGA/DVIケーブルなど)
・UPS
・HUB
など、配線系統を考えないといけないものが多すぎ。2011年になれば、アナログのアンテナがなくなったりするのでちょっとは減るけど、その頃になれば今度はNGNやらでまた訳が分からないことになりそう。

そんなこんなで、今回、不用品も大量に捨てました。例えば、
・古いOSの入ったCD-Rとケース
・UDMA33のケーブルとか、フロッピーディスクケーブルとか。
・CD-ROMドライブ
・壊れた電源+SATAの使えない電源
・LANカード(de0、vr0とか。ロープロファイルonlyのrl0も。大は小を兼ねる(通常のカードにはロープロファイル用の金具も付いてくる)けど、小は大を兼ねない(ロープロファイル用のカードには標準用の金具は付いてこない))
など。

しかし、ケーブル配線って、意外と奥が深いよなぁ。

まぁ、そのあとNISOCのサーバーメンテナンスやったり、FreeBSDでXENのカーネル作ろうとしてはまったりしてるけど、それは別のネタで。

"ネットワークメンテナンス(2009/07/05)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。