OpenBSD 4.5 on Citrix Xen Server

いやぁ、仮想化サーバーって、実マシンがなくてもOSいっぱい入れられるからいいねぇ(^^

ってことで、今度はOpenBSD 4.5を立ててみました。OpenBSD自体は、kawさん作の河豚板で、何度か使ってみたことがあるんだけど、nativeなOpenBSD自体を入れたことがなかったので、今回初めてCDイメージから入れてみたんですが、なんかインストーラが386BSDの頃の時代に戻った感じ。パーティーションの切り方とか、セクタ単位で切るやり方なんてすっかり忘れてしまってたんで、とりあえず"/" を全セクタ割り当て…。

で、再起動してみたら、延々リブート繰り返し。kawさんにアドバイスしてもらいながらやってみたら、どうやら、ブートプロンプトが出ている状態で、

> boot -c

と実行すると、カーネルの起動パラメータが変更できる画面(User Kernel Configというらしい)が出てくるので、ここで

ukc> disable uhci
ukc> quit

を実行すると起動した。マザーがAMDだから、UHCIはサポートしていないので変なトラブルが出たってことかな?
起動したら、
# config -e -f /bsd
ukc> disable uhci
ukc> quit
って実行して、カーネルの起動パラメータを変えてやればいいとの事。

さて、ブートしたことだし、OpenBGPDでも入れて遊ぶかなぁ…。

追伸: 河豚板も起動しました。

"OpenBSD 4.5 on Citrix Xen Server" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。