イー・モバイル D31HW購入

なんでこのタイミングに? と突っ込みを受けそうだけど、イー・モバイルの端末をD23HWからD31HWに買い増し変更。

1. 自分の住んでいるエリアが、HSPA+ 対応エリアになってる
2. 8月末まで、Pocket Wifi(D25HW) / D31HW / D26HWが、にねんM・データプランで、新規1円/月額3,980円(21M契約だと4,980円)で、端末は投げ売り状態
3. DC-HSDPAは、まぁあと1年くらいは来そうにない感じ
4. docomoのLTE(Xi: クロッシイ)も、たぶんあと1年くらいは来そうにない感じ)
5. 月初だった。そして、契約解除の残金が9,000円になったので、端末代金は十分回収できる

て事で、あと1年は繋ぎの端末を契約してもいいかなぁ、と思い立ってしまったものでして。
んで、昨日からネットでD31HWの評判を探してみるものも、首都圏とかでも「開通当初は早かった」「今は遅い」「発熱が結構ある」ってな情報しかなくて、実際にD31HWを、それも長岡で使っているような人っていないんじゃないか? ってくらい情報がない。

いつものPC DEPOTで聞いてみるも、最近はPocket Wifiばっかりのようで、情報もないので、えーい、ここは人柱になってやれ、と契約しちゃった。

んで、使ってみた感想をば。

1. 発熱の問題:評判通り。使っていると端末が結構熱くなる。D23HWも、ちょっと熱いかなぁ、と思ったけど、D31HWはもっと熱い。

2. 端末の形体について:D23HWが折りたたみ収納で、なおかつ立てて使えるのに対し、D31HWはまっすぐにしかつけられないので不便。さらに、ThinkPad T61につけようとすると、USBのコネクタのスライドが下向きになっちゃうんで、もっと厄介。

3. 速度の問題:全然不満はない。かるーく、下り4M~6M、上り600K~1.8Mの間をたたき出してくる。更に、21M契約にしたためか、これまで使っていたD23HWにSIMを差し替えたら、下りで6Mbps律速なんていう、信じられない結果を出してくれちゃった。そもそも、D23HWでも調子がいいと4M位出てたんで、環境的には恵まれていたんだろうけど。

4. ファームウェア:すでに最新のものになっていたので更新は不要

つーことで、ネット評価とは全く逆の結果に。首都圏と地方って、ここまで差があるもんかなぁ、と。首都圏だと、

・D31HWを契約している人は、21M契約から7.2M契約に落とす

つーのがベスト、って回答だったけど、地方でHSPA+エリアの場合、

・D23HWを21M契約で使う

って方が、ひょっとしたら安定したパフォーマンスを出せるのかもしれない。
まぁ、8/24に帯域制限が開始されたら、どうなるのかはわからないので、今月は様子見の月だな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント