Bフレッツからフレッツ光ネクストへの移行を検討してみた

なんとかBフレッツから光ネクストへの移行を安くできんもんかなぁ、と、いろいろ聞いてみた。

<現在契約中のもの(旧回線)>
・Bフレッツハイパーファミリ
・ひかり電話(RT-200KI): マイナンバー1個
・Flets.NET
<契約変更後(新回線)>
・フレッツ光ネクストハイスピードタイプ
・ひかり電話: マイナンバー1個
・Flets.NET

取りあえず時系列で回答結果を書いていく。

1. 上記条件で、Bフレッツから光ネクストへの完全移行は、タイプ変更だけで、番号ポータビリティとか一切不要らしい。つーことは、10800円(税込11340円)でいいらしい。

2. 今の状態とほぼ同じ状況を新規に契約した場合
2-1. 親名義で契約しているものを自分名義でネクストを開通(初期費用800円(税込840円) 初期工事費2000円(2100円、キャンペーン適用によって実質0円)
2-2. マイナンバー(旧)を廃止
2-3. 支払口座は親名義にする(これは問題なし)
2-4. 固定で使っていた電話番号の名義変更: 親と自分の身分証明書やら書類を提出しないとならない。結構面倒。名義変更料金は800円(税込840円)。
2-5. 新回線でひかり電話を開通。ルータは300シリーズが来るらしい。
2-6. 工事費: 交換機等工事のみの場合/ 1000円(税込1050円)のはずなのに、何故か出張工事が必要と言い張る。おかしい。ONUの交換はないのになぜ出張工事が必要なのだ? って事で再度突き詰めると、実は1. も派遣工事が必要なので、10800円(税込11340円)ではなく、+3400円(税込+3570円)で、14200円(税込14910円)らしい。
明細まで聴いてみようと思ったけど、「マニュアルにはそう書いてあります」って言われた時点で、聞いても無駄そうなので取りあえず置いておく。
ONU交換なしで派遣工事が必要って事は、番号ポータビリティー開通試験のための派遣ってことか。ルータ交換だけだったら、時間指定してLANケーブル差し替えだけなのに…。電話サービスが絡むと途端に面倒だなぁ。
2-7. 親名義で契約していた旧の電話番号を番号ポータビリティで持ってくる: 2000円(税込2100円)
2-8. Flets.NET契約は、ひかり電話とネクストは共存できないと書いてあるが、問題ないという。何故だ? って事で再調査させる。やっぱりこの文言はおかしくて、予想通り、Flets.NETを閉域網通信に使うケースには対応不可。NTTの担当者も「何にお使いですか?」と聞いてきたので、「東日本内でのv6閉域網通信に使ってます」と言ってみたら、「そういう目的に使っている場合はネクストは適しませんね」と言われた。

まぁ閉域網折り返しができるようになる2011年4月には対応できるんだと思うし、今契約しても、Gigabit Ether対応の便利な箱がないので、変更メリットはないな、ってのが結論。閉域網通信は別になくても困らないから、今変えちゃってもいいけど、今こんな手間をかけている暇はないのでとりあえず保留だな。

2010/04/25追記
Bフレッツ→ネクストへの変更には大体1週間~2週間かかるとの事。あと、派遣工事の理由はやはり開通確認のためってことだ。 メンドイなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント