中越地震から5年

自分のブログを探していたら、無かったことに気がついたので記録のために書いておこう。

昨日は中越地震から5年目の日でした。各地で追悼式が行われていたのですが、それらの中継のほかにNHKローカル+21時台のニュースでやってたんですが、最近地震復興後の心の病にかかられているかたが多いようですね。復興過程、復興後の問題も気にかかります。

---------------------------------------------------------------------------------------
2004/10/23(土)は、朝から燕市内の某お客さんの所でサーバー&クライアントの納入・設定やってました。終わって帰ろうと思った矢先、震度4以上の強烈な揺れ(17:56の本震)に襲われました。ちょうどサーバールームにいたので、職業柄、サーバーを必死に押さえていました(笑)
「すごかったねー」、なんて話して、片づけをしていると再度強い揺れ(18:12の余震)が。こりゃやばいな、と思って自宅に電話をするも通じず。急いで納品したPCの段ボール箱を片づけて自宅に帰ることに。

帰宅途中、分水のあたりで3回目の余震(18:30頃)が。車を運転している最中だったんですが、ハンドルを取られるくらいだったので、直ぐに車を停止して様子を見ることに。当然ラジオも付けていましたが、なんかすごい地震が来ているらしい、としかわからない。

与板近辺で近づくと、なんかトイレに行きたくなったので、セブンイレブンに寄る事にした。そしたら、駐車場がなんかドロドロになっている。液状化現象でみんな水が噴き出ていたようです。そして、トイレは既に断水していたんですが、申し訳なさそうに小便をさせていただきました。

自宅に帰ると、自分の地区の全員が外に出てる。でもまだその時何が起きているのかはよく把握できてなかったんですが、近くで相当でかい地震があったということだけは理解できました。

その後、たびたび起こる余震。ラジオはそのたびに余震情報。家は危なそうと、その日の23時近くまでとりあえず外にいることに。水・ガス・電気がすべて止まっているので、夕食はパン1切れのみ。途中、ザッピングでFM Portも聞いてましたが、ナビのタカハシカナコさんと杉真理さんが、必死で情報を流していた記憶が。
今でこそデジタル放送でワンセグとか見れますが、新潟県でデジタル放送が開始されたのは2006年の4月なので、その時はテレビを見るには、カーテレビとかしか使えませんでした。

幸い、うちは2001年に2x4の住宅に建て替えていたので、被害と言えば本棚の本が全部飛び出たくらいなのと、食器が1枚落ちた程度で済みましたが、多分前の家だったら、2Fにあった大量の本の重み+継ぎ足し住宅なために家が潰れて、両親が死んでいた可能性が大でしょう。
両親曰く、今の家は、確かに激しくは揺れましたが、被害がほとんどなかったために、1回目の余震後に「危ないかな?」 と思って外に出てきたくらいです。2x4 住宅に建て替えていて本当によかったです。

確か最初に電気が復旧しました。日曜の昼に東北電力の人が漏電確認をしていて、夜遅くに復旧した記憶があります。

本当は月曜は出勤だったんですが、家の片づけという名目で休ませてもらいました。んで、月曜に水道が復旧しました。それまでは水道が出なかったので、風呂場の水をトイレに流用し、会津から来た給水車で水をもらいましたが、給水車が来るという事自体知らなくて、市役所に水を貰う方法を聞いたら、「今ちょうど来てますよ」という事を聞かされ、慌てて取りに行きました。ちなみにその時に貰った給水用の袋はまだ取ってあります。
ちなみにその時はADSLでインターネットに接続していたので、とりあえず電話は使えましたが、今はひかり電話になったので、停電が1日以上続いていたら、電話はかけられないですね。NTT給電って、やっぱ偉大だな。

ガスは復旧していたと思うのですが、危険だったのでしばらく使わなかった記憶があります。今はマイコンメーターがあるので、震度5以上を感知すると自動的に止まりますが、やはり怖いですから。

火曜・水曜日と出勤しましたが、水曜午前の最大余震で、「長岡駅崩壊するかも?」という話(多分デマ?) が出てきたために、自宅に仕事を持ち帰ることに。

うちから15分程離れたところに親戚がいるのですが、そちらの方は水道が結構壊滅で、水道用のマンホールが道路に浮き上がるぐらいになっていたので、自宅の風呂を使ってもらったこともありました。
---------------------------------------------------------------------------------------
記憶にあるのはこんなところかな。

そして5年後の昨日、18:31分に、十日町市で局所的な震度4の地震が。私は会社から自宅に帰ってきたちょうどに知りましたが、その時のFM Portのナビもタカハシカナコさん。ちょっと切なくなりました。地元局も、地震復興中継をやってましたが、急遽災害報道を挿入。

新潟県は、近年だけで「2004/7 三条水害」「2004/10 中越地震」「2005/12 新潟大停電」「2007/7 中越沖地震」と、災害に見舞われています。そのために、地元自治体・マスメディアは災害に強くなったと思われます。
去年、岩手・宮城内陸地震に見る各局の対応こういうものを書きましたが、これまでに蓄積されたノウハウを如何に他の地域に伝えるのが重要ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント