Windows7 RTM 評価レポ

Windows 7 RTM版がMSDN・Technetで提供開始、まずは英語版から(Impress)
Microsoft、Windows 7製品版を提供開始(Impress)
Windows 7 RTM英語版、開発者向けダウンロード提供開始(Impress)
Windows 7製品版が開発者向けにいよいよ配布開始~製品版はRC版より動作が軽快に(Impress)
既に開発者向けには配布されているけど、Windows7 RTMがMSDNで公開されたので早速使ってみた。以下はMSDNにて入手できるものを前提としているので、ご注意を。

現在、まだ日本語版が出ていないので、次の手順で準備。
 評価機種: Acer Aspire Timeline AS3810T-H22(メモリ4GB増設済み)
にて。
1. Windows7 Professional/UltimateのライセンスキーとProfessionalのISOファイル、Language Packを取得
2. Windows7 Proをインストール
3. Windows7 Ultimateにプロダクトアップグレード。
(これにより、Language Packのインストールが可能になり、英語版RTM+Language Packをインストールすることによって日本語版Windows7相当になる)
4. Control Panel -> Time, Region, Language -> Display Language あたりから、Language Packのファイル名を指定してインストール

とりあえず、RCで検証していたものは一通り動きました。が、なんとカスペルスキー アンチウィルス2009が、ネットワークモニタ用ドライバが、「不安定な要素」として警告され、事実上使えない…。しょうがないので、AVG 8.5をインストールして妥協。

しかし今アナウンスを読み返して、驚愕の事実を発見することに。10/1に日本語版ダウンロード開始だと思って、手間をかけて英語版 -> 日本語版に入れ替えたのに、8/15にダウンロード開始なのかよ orz
1週間後にまたダウンロード -> インストールし直し決定か…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント