Windows7 RC インストール日記(2)

前々から懸念だった、RDPC-101/Sの録音ユーティリティーだけど、あまりにも切ない状態だったので、なんとかフリーのソフトウェアで解決できないものかなぁ、と探していたら。あったよあったよ。AMFMラジオ録音さん

適当に、「USBラジオ 解析」とか、キーワードを駆使して探していたら、「radioSHARK」に遭遇して、さらに探すこと1時間。偶然発見。「AMFMラジオ録音さん」でキーワード検索すると、“追っかけ再生”機能を備えたラジオ予約録音ソフト「AM・FMラジオ録音さん」(Impress)なんて記事も。

サポートOSはWindows XPまでなので、Vistaは大丈夫かな? と思ったけど、とりあえず動いた。すげぇ。無敵すぎる。日刊スポーツとかの時刻表からの取り込みとか、MP3ファイルの管理とか任意のビットレートでの録音から、エンコーダーまで指定できる。うぁ、これじゃ各社の録音ソフトが気合いを入れなくなるわけだ…。

しかぁし、やっぱりこのソフトもUSB FMデバイスを認識しない。しょうがないので、困った時はMSDN。
Windows 7 開発者ガイドを読む限りだと、Media Foundation とかも怪しそう。こんな事が書いてある。

Media Foundation では、オーディオ / ビデオ パイプラインで、新たに次の種類のハードウェア デバイスがサポートされます。
* UVC1.1 ビデオ キャプチャ デバイス (Web カメラなど)
* オーディオ キャプチャ デバイス
* ハードウェア エンコーダーおよびデコーダー
* ハードウェア ビデオ プロセッサ (色空間コンバーターなど)

いやしかし、改めてMSDNのドキュメントを読んでみると、カーネルは6.0 -> 6.1だけど、その周りはすごい事になってるなぁ。例えば
・IE7 -> IE8への対応(含プライベートブラウジング)
・Windowsメールがなくなったことによって、CoStartOutlookExpress が使えない
・Aero Glass対応
なんかもあるなぁ。あと、ターミナルサービス(Vista、7)がXP SP3のクライアントから接続できない問題も調べないとだし。あと、ドキュメントフォルダーの扱いもめんどくなったし。

あー、面倒。


とりあえず調べる手がかりとして、FM Radioデバイスの依存デバイスドライバとしては、
drmk.sys
portcls.sys
USBAUDIO.sys
SysFxUI.dll
WMALFXGFXDSP.dll
とあるな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント