ニューマシン組み上げ

久しぶりに新マシンを作成。

今回の目的は、
・64bit OSの評価ができること(なので必然的にメモリは4GB以上搭載可)
・Windows7上でのVirtual WindowsXPが動く(Intel VTかAMD-Vが必須)
・できればQuad Coreで遊びたいなぁ
・だけど値段は安く済ませたい(予算は50000円)
ということで、PC DEPOTでチョイスしたのが
・Phenom II X4 940 Black Edition
・elixir DDR-2 PC2-6400 CL5 2GBx2
・ASUS M4A78 PRO
・SUMSANG SATA 500GB HDD
の4点。後は自宅に余っているパーツで調達。本当はメモリを8GBにしたかったんだけど、足が出ちゃったのでこれが限界。メモリとか、ネットで調達すれば安いのはわかってたんだけど、トラブルがあったときに対応が面倒なので地元調達。

Windows7をインストールしようと思ったらいきなり玉砕。USBブートがうまくいかねぇ。ネットで調べてみると、なんかうまくいかない人が多そうなので、素直にDVD-RWに焼いてインストール。なんか、余剰パーツのDVDドライブも怪しげなので、こっちもすげ替えが必要かな。

Windows7のエクスペリエンスインデックスは、
プロセッサ: 7.2
メモリ: 7.2
グラフィックス: 3.5
ゲーム用グラフィックス: 5.1
プライマリ ハードディスク: 5.9
ってな具合。

ちなみに、今までのデスクトップマシン(OzzioベースのCore2 Duo E4500, DDR2-533(2GB)、GeForce 9600、SATA HITACHI)のマシンだと、
プロセッサ: 5.4
メモリ: 5.4
グラフィックス: 5.9
ゲーム用グラフィックス: 5.8
プライマリ ハードディスク: 5.9

こんなもん。Acer Aspire One改(Atom N270、DDR2-533(512MB+1GB)、Intel 945 Express、SSD MLC 60GB)だと、
プロセッサ: 2.3
メモリ: 4.5
グラフィックス: 2.1
ゲーム用グラフィックス: 3.0
プライマリ ハードディスク: 5.9

だから、CPUは確かに早いが、内蔵グラフィックがちと弱い。Radeon HD 3200なので、GeForce 9600にすげ替えも可能だけど、最終的にはサーバーにするので、これで十分かな。ちなみにドライバ類は、Windows7標準ですべて認識。最新OSだと、楽だなぁ。

さて、何からテストしようかな…。




W2U800CQ-2GL5J ELIXIR
シー・エフ・デー販売

ユーザレビュー:
MAX増設欲をかきた ...
普通インテルG31チ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント