韓国出張記

昨日まで1週間、韓国(釜山)に出張に行ってました。メールもWebも見れたけど、書いている暇がなかったのでようやく更新。

1. 出国編
寒いといわれていたので、防寒対策は万全。ハンドキャリーで荷物を運べと言われたので、急遽、巨大なトランクを買わされる羽目に。でも、1人で持っていくには重すぎたので、同行する2人で分けて半分づつ。おまけに風邪気味だったので、風邪薬やら栄養ドリンク、ビタミンCなども持参。
PCは、会社用と個人用の2台を持ち込み。ケータイは、個人分はUSBで充電できればいいやと思ったので、USB式の充電ケーブルを購入した。が、通信には使えないことが後で判明し、本日docomoショップでポイントで買ってきました(^^;

成田空港までは、上越新幹線-東京-成田エクスプレス(羽田第二)で直行。後でわかったことなのだが、成田エクスプレスは大宮発なので、上越新幹線-大宮-成田エクスプレス乗り継ぎルートでもよかったんだな。
17:00発釜山行だったので、成田空港には15:00に到着。日曜日の午後なので出国ラッシュもなし。JALのカウンターでパスポートと予約チケットの控えを出してチケットを受け取る。そしてトランクの重量を測ったら、26.5kg。完全にオーバーやんけ。でも、OKにしてもらえました。そのあと、手荷物検査。ケータイ・財布・ベルトで3度警告。全部はずして無事通過。PCは2台持ち込んでも特に問題なし。
続いて免税店でA→C型変換プラグを購入。350円也。クレジットで落として経費にしちゃおう(でもうまくいくのか?)。あとは適当にぶらぶらした後、出国。ゲート前でパスポートを出して、出国印を押し、搭乗ゲートへ。MZoneで1日無線LANを契約したのを使ってみた。接続の資料も事前準備していたので、設定はすんなり。IPv6も使えたけど、2002:: なアドレスなので、prefixpolicyの設定をいじらないとIPv6では繋がらず。事前準備が足りないのでIPv6のリーチャビリティの確認は失敗。まぁ、イーモバが使えるはずなのでMZoneはいらなかったんだけどね。これで500円也は高い。
搭乗ゲートは97番だったので、そこに行って、しばらく暇つぶし。16:40に搭乗開始。パスポートとチケットを見せて乗り込む。
定刻どおり発。途中、機内の映像サービスがトラブル。30分ぐらいして、ペンギンのブート画面が現れたのはびっくり。Linux OSかよ。まぁ、面白いもんを見させてもらいましたわ。

2. 韓国編
韓国には19:10前後着。手荷物・入国手続きは30分ほどで終了。だけど、一緒に行った人が見つからず。迎えも来ているか分からない。そうこうしているうちに、白タクに15,000ウォンで連れ込まれそうになった。最初に値段を聴いておいて、噂に聞いていた相場よりちょっと高くて、タクシーじゃなかったので、「This is no TAXI. No.」で切り抜け、改めて正面のタクシー乗り場に。乗ったタクシーがちょうど観光ガイド役っぽい人で、途中で前にいたタクシーを呼びとめて、10,000ウォンでホテルまで連れて行ってくれるよう交渉してくれた。おまけに、空切りの領収書をくれた。まぁ、別にうその申告をするつもりはないので、後で10,000ウォンって書いたけど。

ホテルについてチェックインをしようとするも、会社名を行っても通じず。いろいろ話をして、親会社の通訳兼担当者の名刺を出したら理解してくれたようで、ルームキーを渡された。さて、どうしようかと、いろいろ考えていたところ、電話が鳴り、同行の人と通訳の人が一緒に来たのでごはんに行く。「一緒に来ているのになんで待っていないのか」と説教されてしまった…。風邪気味でのどが痛いので、機内サービスのパンも夕飯もほとんど喉を通らず。
朝飯は全てパン+オレンジジュース+トーストで通す。昼飯・夕飯は行った会社の社食ですべてまかなうので食費はかからず。ただ、辛い! というより、喉が痛いので辛いと感じるのかな。1日目の夜から、卵やら海苔やらがサービスで出るようになった。どうやら、私は辛いものが苦手な人、と認識されてしまったようだ(^^;

3日目(水曜)に、カルーアと牛乳とお菓子とカップラーメンを買って一杯やる。しかしカップラーメンもやっぱり辛い。15,000ウォン也。

木曜日にうちのMAが到着。この辺ではほぼ喉は治っていたので、食欲もりもり。MAのおごりで夕飯に出て、鍋を食べたのだが、青唐辛子3連発で撃沈。3個目が激しく辛く、30分身悶える。3時間近くいたけど、1人1000円程。安い。

肝心の仕事内容は、組み立て工事・電気工事・測定、プログラム修正など。商品加工をしている間は暇なので、メール処理やら情報交換をする。おかげで、お客さんの要望とか、加工した商品評価方法とかのノウハウを習得。これじゃ全然だめな事が発覚。急遽メールを入れて対策を検討してもらうことに。情報交換は後日の参考にはなりました。

最終日(土曜日)。目覚ましは土日はならないので、見事に寝坊。前日に帰国準備はしていたので、荷物を持って飛び出していく。午前中だけ仕事をして、帰りの飛行機に。搭乗手続き後、最後に、ピラフを食って両替して帰国。帰国は、行きと同じことをするだけなので理解していたが、帰りは帰りで、工具やら電線やらを持っていたので、荷物チェックでかばんを開けさせられる。が、特に変なものは持っていなかったので通してもらえた。ベルトが引っかかるのはわかっていたのだが、うっかりあわててトランクに入れてしまったので、ズボンがゆるゆるで苦労した(^^; おまけに、トランクはまだ22Kg。なぜ? と思って、自宅でトランクの重さを測ったら、6Kgもありました。どおりで重いわけだ。

3. 韓国の通信インフラ事情
ADSL、同軸通信が主流のようだ。100Mbpsの通信サービスもできるようだけど、どうも同軸で100Mbpsなのか? 電柱に同軸ケーブルが束になっていたのはびっくり。ホテルは、グローバルアドレスを手動で設定。おまけに、ネットマスクが255.255.255.192なので、ルーターを入れると、最大で61台しか通信できないじゃないか。どうなってるんだろ、これ?
客先は、野良の無線電波を使えたが、実はこの回線、そこの会社のものじゃないらしい(^^; 日本だと絶対やばいな。おかげで、メールとか、無問題で使えたんだけど、塞がれたら困るな…。
客先PCは、見事にマルウェアに感染していて、USBメモリでプログラムをコピーして、会社のPCにUSBメモリを差すと、会社のウィルスバスターが検知して駆除することの繰り返し。おまけに、ウィルスバスターのコーポレートエディションは、社外では手動更新をしなければダメな事が発覚。相談しなきゃ。

ケータイは、N705iで、SKTで自動ローミングしたんだけど、着信するとメールでしか通知されない。会社で持っていったSoftbankケータイは着信するとちゃんと鳴るので、さっき、docomoショップで聞いてきたんだけど、韓国はローミングキャリアとして、SKTとKTSがあるので、手動で選択したほうがいいらしい。
SoftbankもSoftbankで、日本にかけるときは自動で+81のサフィックスでかけられるので問題ないのだが、着信すると、+081になってしまうので、着信履歴でかけるのができない。設定で解決できるのか分からないけど、ちょっと謎。auは持っていなかったので不明。イーモバのエリアも広がってきたので、そろそろイーモバケータイも持とうかなぁ。

ホテルで、http://www.pcdepot.co.jp/ とか、http://www.acer.co.jp/ とかを見ようとしたけど繋がらず。逆引きされてないところからのアクセス拒否なのか? AS単位で拒否なのか? 調査しないとかな。

4. 韓国の電源事情
さっきも書いたけど、韓国(釜山)は日本のA型プラグと違いC型タイプなので変換が必要。それに、電圧が100V 50/60Hzじゃなくて、220V/60Hzなので、日本製のドライヤーとかを差せば一発で壊れるでしょう。ノートパソコンとかは、今は100-240V 50/60Hz対応なので、変換プラグでOK。ケータイ電話は、PCからUSB充電機能付きケーブルでとるのが一番手っ取り早いです。
出張先の会社には、100Vが取れる電源があるので、延長コードを持っていって使っていましたが、これも200Vの耐圧があるか不明なので、変換ケーブルを使って200Vに差すには、ちゃんと電線の容量計算とかして使わないと危険です。今回は100Vしか差さなかったので問題なかったですが、次に海外出張に出るときは考えないと。

5. 韓国の放送事情
滞在先のホテルでは、テレビのチャンネルは80近くありました。NHKワールドとかが見れたので、もっぱらここを見てました。地デジも始まっているので、液晶テレビなら地デジも見れます。ラジオは、88~108MHzあたりを使っているようで、やっぱりたくさん放送局があるようです。なかなかいいですな。

5. まとめ
今回初めて海外旅行をしましたが、まぁ、変なところに行かなければ、ネットと既に行った人の情報だけで何とかなりました。ハングルが全く分からなくても、とりあえず片言の英語と、ホテルの住所とか、事前準備が万全であれば何とかなるようです。釜山はこの時期、-2度とかだったので、厚着をしていきましたが、1週間もいれば慣れちゃいます。日本に戻ってきたら暑かった…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kaw
2008年12月21日 23:00
韓国のFMはアメリカと同じなので、88 - 108MHzですな。
DTTVも、方式はアメリカと同じ ATSC/8VSB だったと思います(うろおぼえ)。
2008年12月21日 23:29
修正しておきました。地デジはWikipediaで見たら、確かに北米方式ですね。さらに移動体向けにT-DMBなんて規格を作るとは…。日本のISDB-Tって、実は良くできた仕掛けなのかもしれない。でも、320x240 15fpsはちょっと物足りないなぁ。
ヒロ
2008年12月22日 23:35
韓国、私も行ってみたいなぁ。
焼き肉。ビビンバ。。。本場へ行って食べてみたいものが沢山あります

そうそう。その国の言葉が分からなくても、何とかなりますよね
2008年12月24日 00:42
ヒロさん、お久しぶりですな。元気にやってますか?
焼き肉もビビンバもうまいですが、めちゃ辛いっすよ。

ま、変な人に引っかからなかった(引っかかりそうになったけど切り抜けた)のは経験値ですな。